ソフトバンクの守護神サファテ 一時帰国により緊急手術を受けていた!

2018年5月30日

現在の球界の盟主であるソフトバンクの守護神であり、昨年シーズンセーブ記録の日本記録を

塗り替えたサファテが股関節の手術を受け、今シーズン中の復帰は絶望というニュースが報道されて

いますが、今回はこのサファテが抜けた穴がどれだけ大きいかといことで、サファテの成績などを

振り返っていきたいと思います。

サファテのプロフィール

 

名前:デニス・スコット・サファテ

(Dennis Scott Sarfate, )

生年月日 1981年4月9日(37歳)
身長 193 cm

体重 102 kg

投球・打席 右投右打
ポジション 投手

ギルバート高等学校
アリゾナ州立大学
ミルウォーキー・ブルワーズ (2006)
ヒューストン・アストロズ (2007)
ボルチモア・オリオールズ (2008 – 2009)
広島東洋カープ (2011 – 2012)
埼玉西武ライオンズ (2013)
福岡ソフトバンクホークス (2014 – )

 

サファテの投球スタイル

193cmの長身から投げ下ろす威力のあるストレートを中心に、スライダー、カーブ、チェンジアップ

フォークボールを投げ分けるスタイル。

ストレートの日本での最速は159km/hだが、メジャー時代の最速は161km/hを記録。

球も早く、変化球のキレも半端ない。まあ打たれませんわな

サファテのソフトバンク移籍後の驚異の成績と記録

サファテは2014年からソフトバンクに加入してからの成績と記録がとんでもないことになっています。

・2014年5月20日 対広島戦でセーブを達成。 NPB史上3人目の全12球団からのセーブを達成!

・2014年8月12日 対楽天戦 NPB史上初の両リーグ30セーブ達成!

・2014年 64試合に登板し37セーブ、奪三振率12.64を記録しリーグ優勝に貢献

・2014年 日本シリーズ 4試合に登板し1勝2セーブ 優秀選手賞を受賞!

・2015年 8月9日  パ・リーグ新記録となる29イニング連続三振を記録!

・2015年 パ・リーグ最多の41セーブを挙げ、それまで平野位が持っていたシーズン40のパ・リーグ最多記録を

更新した。

 

記録更新ラッシュとなった2017年の記録・成績まとめ

・2017年4月2日 NPB通算178セーブを挙げ、外国人最多セーブ記録を更新!

・2017年7月5日 外国人投手史上初の通算200セーブを達成!

・2017年9月2日 NPB記録タイとなる、シーズン46セーブを達成!

・2017年9月5日 NPB新記録となる、シーズン47セーブを達成!

・2017年9月10日 シーズンセーブ記録50セーブを達成! 2017年は最終的に54セーブを記録した。

・2017年日本シリーズ  第2・3戦でセーブを挙げ第6戦では9回から3イニングを投げ優勝に貢献した。

・2017年日本シリーズ MVPを受賞、外国人投手としては53年ぶりの快挙

サファテ治療のため一時帰国。股関節痛手術を受けていた!

昨年大車輪の活躍をしたサファテだが、股関節治療のため渡米していましたが、

股関節の手術の治療を受けていたとの報道が流れました。

一連の経緯をまとめました。

・4月7日の楽天との試合後、右股関節に強い張りが出る。

・4月10日、福岡市内の病院で精密検査を受けるも、明確な診断結果を得られず。

・球団に一時帰国しセカンドオピニオンすることについて要望、球団了承し一時帰国

・4月27日 米国で股関節の手術を受けたことが報道される。

気になる復帰時期の見通しですが、似たような症状でメジャーのA・ロッドが13年

に左股関節の手術を受け、実戦復帰まで6か月を要したということなので、今からだと

ポストシーズンに間に合うか微妙なところですね。

まとめ

今シーズン順調に行けば、今シーズン内に国内FA取得も目前であったためにシーズン序盤での

思わぬ故障により離脱する形になり、本人もチームも早い復帰を望んでいるとは思いますが

無理して治りきっていない状態で復帰するのではなく、数年先まで見据えて万全な状態で

復帰してほしいと思います。