大山(鳥取)紅葉の見ごろと混雑ポイント2018

今回は西日本最大の紅葉スポットである、鳥取県の大山の紅葉についておすすめのスポットや2018年度の見頃情報(ライトアップ期間等)そして、気になる渋滞情報についてお伝えしていきます!

西日本随一のブナ林、日本海を見おろす紅葉が絶景

鳥取県の大山日本百名山に名を連ねる標高1709mの山で1年を通して、登山客や観光客に人気のあるスポットとなっています。

大山のブナ林は、西日本随一と言われ、ブナの葉が赤く染まる紅葉の美しさは「東の富士、西の大山」といわれており、足元に見える日本海と紅葉が相まってまさに絶景と言えます。

出典:PIXTA

大山の紅葉の見頃は?クライマックスは2度訪れる。

大山の悠々とした木々は、10月になると色づき始めます10月下旬から、11月前半はブナ林の葉が七色に色づき、一回目の見頃のピークを迎えます。

そして、11月中旬の晩秋の紅葉と2つの違った顔をみせてくれます。

2度のクライマックスで演出される風景は、全国より毎年数万人のファンが訪れるほどです。

そして、10/20(土)から11/5(月)までの期間は、大山秋色週間として期間中は、日沒~20:00まで絵灯籠の献灯が行われます。

そして、この期間中の土、日、祝は山門のライトアップが行われるので、より一層鮮やかな紅葉を楽しむことができますよ!

出典:PIXTA

大山の紅葉の絶景おすすめスポット5選

豪円山のろし台

南の鍵掛峠、北の豪円山と地元でも絶景ポイントとして取り上げられるほどの、人気のスポットです。

冬には雪一色となり、ゲレンデとしてスキー屋にも人気のスポットですが、紅葉の時期には鮮やかな赤一色にとなります。

そして、麓の街並みも見渡せるため、スイスの里にいるような気分にさせてくれます。

近年は、カメラマンにとっても絶好の撮影ポイントとして人気の場所になっているようです。

出展:D-CLUB

■マップ

  • 所在地:鳥取県西伯郡大山町大山
  • 電話:0859-52-2502(大山町観光案内所)
  • アクセス:車)米子道米子ICより県道24号線(大山観光道路)経由、大山博労座からスキー場方面へ。約30分

金門

神様と人間の結界、聖域への入り口として設けられた場所で、神聖な雰囲気を感じられるポイントでもある金門は、古くから信仰の聖地として修業の場としてなっていました。

川をはさみ両側に切り立った岩壁、そしてその間に見える大山の北壁や紅葉。

厳かな雰囲気と相まって、ここからしか見ることができない神秘的な風景です。

出展:D-CLUB

■マップ

  • 所在地:鳥取県西伯郡大山町大山
  • 電話:0859-52-2502(大山町観光案内所)
  • アクセス:(車)米子道米子ICより県道24号線(大山観光道路)経由、博労座駐車場まで約15分。 大山寺参道を石畳の参道、大神山神社方面へ、途中金門への参道を右折、徒歩約20分

伯耆町の大山桝水高原

伯耆町川の大山の裾野から、大山の正面の姿を眺めることができます。

冬場はスキー用として利用されるリフトが、夏季から秋季は天空リフトにモデルチェンジします。

高原の斜面をリフトに乗って登れば、絶景の世界に引き込まれていきます。

頂上からは、日本海、弓ヶ浜半島、島根半島のパノラマを一望することができます。

弓ヶ浜半島や、日本海を見下ろす景色の良さと開放感、そして紅葉の鮮やかさと見事にマッチした美しさなどが総合的に評価され、プロポースする場所にふさわしい場所として2016年度の「恋人たちの聖地」に選ばれている人気のスポットです。

出展:じゃらん

■マップ

アクセス:米子自動車道溝口ICから6.5km(9分)

大山寺

開山1300年を迎える大山の玄関とも言える大山寺。

大山の鬱蒼とした森に囲まれ、名刹としても名高い大山寺ですが紅葉の絶景スポットとしても、観光客に人気の場所となっています。

2018年は10月20日(土)から11月5日(月)の期間が、大山秋色週間となります。

この期間中は、日沒から20:00まで、絵灯籠の献灯と金、土、祝日は山門のライトアップがされるため、紅葉の美しさが一段とアップします。

■マップ

■アクセス

車)米子自動車道:米子自動車道溝口ICから9.8km(13分)

■大山寺付近の駐車場

大山寺の付近の駐車場の地図を貼り付けていますのでご参照をお願いします。

鍵掛峠

大山の南壁が望める大山の紅葉一番の絶景ポイントが標高910mに位置する「鍵掛峠」です。

大山の手前に、ブナ林の紅葉が広がり、その奥に壁のようにそそり立つスケールの大きい南壁。

10月末からの七色の紅葉と、11月中旬の晩秋の紅葉と2度のクライマックが訪れることにより、大山でも屈指の絶景ポイントして、全国から毎年数万人の観光客が訪れる人気のスポットとなっています。

大山の紅葉を見に行くなら、絶対外せないポイントになります。

■マップ

■アクセス

車)米子自動車道:米子自動車道溝口ICから12.3km(15分)

■駐車場、トイレ有り

大山紅葉シーズンの混雑情報

紅葉の時期は、全国から何万人と大山の紅葉を見に行かれますので週末になると、大山寺~桝水高原~鍵掛峠感の道路は上り、下りともかなり混雑をします。

毎年、路上駐車や無理な車列の侵入により事故や渋滞につながっていますので、無理をせず安全運転で紅葉を楽しんでいただければと思います。

また、道路はカーブや道幅の狭い区間も多くありますのでお車でいかれる際には、細心の注意が必要です。

渋滞のポイント情報

■鍵掛峠付近

大山随一の紅葉スポットとして人気のあるこの場所は、最も渋滞が発生するポイントとなっています。

道路脇に車を止めて紅葉を眺めたいという方が多くいらっしゃるため、これが渋滞の原因となっています。

■大山寺橋付近

大山寺近くの大山寺橋付近も人気のある紅葉スポットとなっていると同時に、かなりの渋滞が発生するスポットとなっています。

渋滞を避けるためにも、近くの駐車場に止めてから紅葉を鑑賞していただければと思います。

 

まとめ

今回は2018年の大山の紅葉の見頃と絶景ポイントについて、お伝えしてきました。

大山の紅葉は見る場所によって、それぞれ違った顔を見せてくれます。

今年の秋は、大山の美しい紅葉を満喫されてはいかがでしょうか!