義母と娘のブルース5話あらすじ 6話の予告が無かった理由は!?奇跡はおこるのか!

2018年9月19日

2018年8月7日(火)に放送されたドラマ『義母と娘のブルース』の放送されましたね

5話の終わりがいつもと違っていました。

何が違っていったのかというと、6話の予告動画が無かったのです!

ネットでも6話の予告がないことについての反響が大きくなっています。

今回は5話がどんなお話だったのかということと、6話の予告無かったこと

ついて、原作からネタバレをしていきます。

【関連記事】  【義母と娘のブルース】眠気覚ましに即効性があり、おすすめの方法を紹介!
【関連記事】  義母と娘のブルース4話原作からのネタバレとあらすじ結婚した理由は?
【関連記事】  義母と娘のブルースあらすじ6話/ひろきの高校生役は井之脇海!
【関連記事】  義母と娘のブルース9話あらすじ麦田との出会いは小さな奇跡だった!

義母と娘のブルース5話のあらすじ 良一突然倒れる!

みゆき (横溝菜帆) と自転車の練習をしていた 良一 (竹野内豊) が突然倒れる。
良一を心配するみゆきに 亜希子 (綾瀬はるか) は、思いもよらない事実を伝える。

亜希子は良一の入院中、一生懸命、妻としての任務を果たそうとするが、妻としての
普通の役割を果たせていない自分に気づき激しく猛省してしまう。そんな亜希子に良
一は、無理をしないで欲しい。入院してしまったことで会社に迷惑をかけてしまい、
お詫びに行って欲しいと頼む。
しかし、良一の上司である笠原 (浅野和之) から、入院中も良一の査定をキープした
いなら代わりに亜希子が出勤して競合プレゼンを成功させてほしいと提案されてしまう。
それを聞いた良一は、自分は簡単に替えがきく人間なのだと拗ねてしまう。そして、一緒
に治療に専念しようとする亜希子に対して、心にもない一言を発してしまうのだった。
一方、みゆきはみゆきなりに、落ち込む亜希子の異変を感じ、ある提案を持ち掛けることを決心。
良一もまた、亜希子に八つ当たりをしてしまったことを悔やみ、治療に専念することを誓う。

亜希子も、良一も、みゆきも家族ため、一生懸命に一日一日を生きていく―

そして、いよいよ競合プレゼン当日。
桜金属工業の笠原、猪本 (真凛) を引き連れやってきた亜希子の前に現れたのは…

良一のためにプレゼンを成功させるべく一生懸命な亜希子だったが、奇しくも同じ日に良一の
検査結果が出ることに不安を抱いていた。誰もがただただ奇跡が起こるのを望んでいた。

果たして奇跡は起きるのか…

『義母と娘のブルース』宮本良一倒れる。そして入院

みゆきの自転車の練習を手伝っていた良一が突然倒れました。

みゆきは駆け寄り、「パパ大丈夫!? パパ痛いの!?」と

必死に呼びかけました。

「パパ大丈夫かな?」と心配するみゆきに、心配をかけたくない亜希子は

「私には転んだだけにしか見えませんでしたが」と気遣う。

このあたりの機転のきかせ方は、さすが元キャリアウーマンです。

亜希子から、連絡を受けた下山がやって来ました。

待合室で待っているみゆきは、良一の診察が長いことにだんだん不安になってきます。

亜希子はみゆきに心配をかけまいと、ごまかし始めます。

亜希子「土日の病院は混んでいるものと相場が決まっているものです。」

しかし周りを見渡すとガラ~ン

みゆき「混んでないじゃん!」

亜希子「中に入ってから診察待ちをするシステムなのでは?」

下山「ここ違うよ!私は言っているけど・・・」

余計なことをいうな!とばかりにすごい形相で下山を睨む亜希子

その気迫にびびった下山はみゆきを連れて帰りました。

下山が帰った後、みゆきに心配をかけたくないため、医師と相談をし入院理由は

骨折ということになりました。

そして、良一の入院生活が始まりました。

亜希子は、集団生活では全て記名がデフォルトと下着等名前を書きました。

良一が持ち物を確認していると、看護婦より、検査までに体を拭いておくように

と言われる。

亜希子「体を・・・?  拭く・・・?」(カチーン)

そして法螺貝が・・・(笑)

亜希子に火がついたようです。

そして「これは私がコンプリートしなければならないミッションです!!」(メラメラ)

ミッション失敗しました^^

良一は、別のオファーを提案しました。

会社に行けない自分の代わりに、会社に代わりに謝りに行ってほしいと依頼。

亜希子は、新しいミッションをうけるとライフが復活するそうです。

会社にお詫びに行くと、いのもっちゃんに名案ができたそう。

良一の代わりに会社に出社し、最終プレゼンをするように要求されたことを

伝えると、良一は自分の替えなど簡単に効くんだと拗ねる。

そして、亜希子に本当の夫婦じゃないからやりづらいと言ってしまう。

亜希子は相当ショックだったようですね。

そのまま無言で帰りました。

家に帰ると、愛が作ったぬいぐるみや、愛と良一とみゆきが3人で楽しそうに写っている写真が

たくさん出てきたり、、、

亜希子は複雑な気持ちになります。

元妻の愛に嫉妬しているのでしょうか?

そこで、みゆきが一言「亜希子さんひょっとしてやきもち・・・」

この時のみゆきはかわいかったですね

亜希子は邪気を払うと一心不乱に文字を書き始めます。

そんな中、亜希子はみゆきに良一の会社から、代わりに働いてくれと

言われたことを伝える。

みゆきは、自分も何かできないかと考え、父親が退院するまで、下山の

店に帰ることを提案する。

そして、亜希子は良一のもとへ向かう。

良一に、愛と良一と、みゆきの赤ちゃんの時の写真をわたし、愛ならこんな時

どうするかを考え、愛なら良一のかゆいところにも手が届く介護ができていた

という。

自分は、良一に出会ってさほど時間もたってなく、大病もしたことがないため

自分には介護という面では不向きだという。

そして、アタッシュケースを差し出しこうゆう分野なら役に立てるという。

亜希子は良一の代わりに会社にいくこととし、良一は病気の治療に意欲的に

取り組むようになりました。

運命の日。奇跡は明日起こってほしい!

良一は必死で治療に取り組み、亜希子はプレゼンの準備を勧めていきます。

そして、良一の最後の検査の日と、亜希子のプレゼンが同じ日に・・・

そして、プレゼンの前日でもあり、検査結果が出る前日

良一は自動販売機で「7777」をだしますが、ボタンが押せません。

病院で出来た友達に当たりを譲ります。

そして、「こんなところで運を使いたくないんです。

奇跡は明日起こってほしいんです!」という。

良一の気持ちが痛いほど伝わってきました。

そして、プレゼン当日光友金属は田口が余裕の態度でまっていると

そこに亜希子率いる桜金属が現れる。

そして、プレゼンが始まり亜希子が会社代表としてプレゼンを行う。

内容は光友金属とほぼ同じ内容

単価は光友よりも安い設定で、プレゼンは桜金属の圧勝

プレゼンを終えた亜希子は病院へ急ぐが、帰りに霊柩車に遭遇し、すぐさま親指を隠す。

病室に行くと、ベッドがもぬけの殻になっており、良一が死んだと思ってしまう。

そこに良一が現れ、すぐさま足があるか確認する。

良一からがんが良化していることを告げられると、亜希子は土下座し

「ありがとうございます」

そして、良一も土下座をし「こちらこそありがとうございます」

このシーン本当に良かったです。

奇跡の受注!奇跡は起こるのか?

そして、良一は退院しました。

良一は久しぶりにみゆきに会い、思わず抱き上げてしまう。

しかし、良一は足を骨折しているはずでは・・・

亜希子が慌てて指摘をする。

家に帰るとみゆきから驚きの提案が

「みゆき三人でお風呂に入りたい!」

慌てる良一と、亜希子

「それはちょっと狭いし・・・」とかわす良一

「じゃあ一緒に寝るのは?」

「前にも申し上げましたが、私の歯ぎしりは恐ろしいもので・・」

「どれだけひどいのか聞いてみたくなっちゃうなっ!!」

いたずらっ子のような良一でした^^

そして、3人で一緒に寝ることになり枕投げ戦争勃発!

やっぱり、綾瀬はるかかわいいわ^^

そうこうしている間に寝付くみゆき

みゆきはどんな女の子になるのかなぁと、みゆきのことについて話す

亜希子と良一

もう、本当の夫婦みたいですね

そして、良一が今の心境を告白する。

今まではあまり死ぬことは怖いと思っていなかった、

あの世で愛に会えるのではないかと思っていたが、今では死ぬのが怖い

もし、自分が治っても一緒にいてくれるかというと、亜希子はこの結婚で

娘ができるものだと思っていた。夫がついてくることは想定外だった

良一が治った暁には身を引かねばと思っていたと告げる。

そして、「今は大変動揺しています。こんな奇跡のような受注があって

良いものかと」

良一は亜希子に「これは奇跡でもなんでもない、その営業さんが素敵だった」と

つげる。

「こんな私でいいんですか?」

「亜希子さんがいいんですよ!」

そして、唇が近づく。

戦国部長キスシーンかっ!?と思われたところでみゆきに阻まれる^^

そして、二人はみゆきのほっぺにチュッ❤とします。

そして、エンディングが流れます。

原作は読みましたが、ドラマ版はこのままハッピーエンドで終わってほしい

奇跡を起こしてくれるのかと思いました。

しかし、蝋燭の火が消えて・・・これは何の暗示なのか(汗)

そして、亜希子にウエディングドレスを選べという良一

「亜希子さんとみゆきはお揃いの白いドレスで、ぼくは黒いタキシードで」

この台詞は原作にもありました。

ということは、ひょっとして・・・

そして、次回の予告が無い!!

なんでだぁぁぁ(泣)

義母と娘のブルース5話ネットの反応

義母と娘のブルース6話の予告がなかった理由は?ネタバレ原作より

結論から言いますと、原作では「亜希子さんとみゆきは白いドレス、僕は黒いタキシード」と

言った台詞の3日後に良一の葬式が執り行われており、まさか全く逆の色をきているなんて」

と言っています。

ドラマ版では原作とは内容を変えて、良一が助かる展開になるかもと思ったのですが

公式HPの第6話の予告を見ると、第2章スタートとなっておりそして

空に向かって「みてますかーー!?」というところを見ると奇跡は起こらず、原作通りの

展開になるようです。

原作で知ってはいたものの、違う展開にしてほしかった・・・(泣)

義母と娘のブルース6話あらすじ 第2章スタート! 父の愛がつなぐ10年

第二章スタート!父の愛がつなぐ10年〜新たな出会いと奇跡

小さな奇跡を拾い集めながら暮らした宮本家の みゆき (上白石萌歌) は、“お母さん”

“みゆき”と呼び合い、箸使いと姿勢はビジネスの基本スキル、とりあえず押さえておけ

という 亜希子(綾瀬はるか) の教えを守り、教師からも一目おかれるような高校3年生に

成長していた。ある日、スーパーで働くママ友の 晴美 (奥貫薫) からお買い得情報が入り

買い物に行った亜希子は、
みゆきの大学進学に関して聞かれる。大学は青春を謳歌するために行くのだから受かった

ところで良いと考えていた亜希子は、「今は将来何をしたいか、そのためにどこに行ったら

いいのか考えて受験する」と晴美から諭される

一方、みゆきは、いい大学に受かれば亜希子が喜んでくれると信じ、そのためにもいい大学を

受験しようと気持ちは逸るのだが、テストの成績は伸び悩んでいた。
晴美の勧めもあって、亜希子はみゆきが自分の将来についてどのように考えているのか、どんな

仕事に就きたいと考えているのか聞いてみると 「できればお母さんのようになりたい」 と言う

みゆき。
それは、昔の亜希子の姿でもある企業の営業職かと思いきや、現在亜希子がしているデイトレード

のことだった。

親は子供を温かく見守ると思っている亜希子は、貯蓄をベースに不足分を投資のリターンで補う形

で暮らしてきたのだが、それはみゆきにとっては、楽して儲けていく道があると錯覚させてしまって

いたようだ。

それに気付いた亜希子は、仕事の尊さをみゆきに分かってもらおうと、一念発起し再就職をする

ことを決意。その就職先は…。

次週よりみゆきの高校生編が始まるようです。

公式サイトにあらすじでは、亜希子が再就職するようですが、この亜希子の就職先に

佐藤健が絡むのです。

佐藤健演じる麦田章は、パン屋さんの経営者となっています。

あれだけプラプラしていた麦田が店長なんて果たして勤まるのか!?

そして、亜希子とどう絡むのか次週からの見ものだと思います。

8/13追記:義母と娘のブルース第1章の視聴率はのまとめ

義母と娘のブルースは次回より第2章となりますが、ここまでの視聴率の推移を

調べてみました。

毎回続きが気になる展開で、高い視聴率をキープし続けていると思います。

第1話 2018年7月10日放送分 11.5%

第2話 2018年7月17日放送分 11.3%

第3話 2018年7月24日放送分 12.4%

第4話 2018年7月31日放送分 12.2%

第5話 2018年8月7日放送分 13.1%

8/13追記:義母と娘のブルース第2章でのひろき役は?

義母と娘のブルースの第2章のみゆきの高校生編では、みゆきは上白石萌歌さん

なっています。原作では高校生時代のみゆきは、美人でモテモテですが、ちょっと

お馬鹿さんのようです。

何人も男子から交際を求められますが、みゆきには気になる男性がいるために

『鋭意善処して検討します。』と義母ゆずりのビジネス用語で断るようです。

さて、みゆきの気になる男子というのは、ずばりひろきです。

ひろきは高校生役の時には、かなりのイケメンになるようです。

みゆきひろきは、付き合うことになり将来は結婚します。

現在のひろき役は太智が演じていますが、高校時代のひろきは誰が演じるのでしょうか?

現在のところ、残念ながら高校生のひろきに関しての情報はネット上には

無いようです。

視聴者のワクワク感を高めるため、制作側もかなりのシークレット情報として

気を使っているのかも知れませんね。

ひろきに関しての情報が出ましたら、記事を更新したいと思います。

まとめ

義母と娘のブルース第6話では原作通り、良一が亡くなるようです。

ドラマオリジナルのストーリになるかもという淡い期待もありましたが

それは叶わなかったようです。

5話終了時、予告がなかったことで、ネットでも今から涙が止まらないと

言う声も多数あります。

いずれにしても次週も目が離せないようです。