義母と娘のブルースの語り手は上白石萌歌で大人になった時の娘役にも!

2018年9月19日

綾瀬はるかさん主演の義母と娘のブルース面白いですよね!

亜希子はキャリアウーマンで、33歳の若さで大手企業の部長を務めるほど切れ者なのに

家事や、子育てに関しては疎くて一生懸命取り組むけど、不器用で少しずれているというところ

が面白いところですね!

このドラマの語り手は、高校生になったみゆきが小学生の頃の回想をしています。

そして、この語り手は上白石萌歌さんだということです。

今回は上白石萌歌さんについて深掘りしていきたいと思います。

【関連記事】  義母と娘のブルース9話あらすじ麦田との出会いは小さな奇跡だった!
【関連記事】  義母と娘のブルース3話での綾瀬はるかの名言に感動と共感の声多数!
【関連記事】  義母と娘のブルース5話あらすじ 6話の予告が無かった理由は!?奇跡はおこるのか!
【関連記事】  義母と娘のブルース1話のアスレチックはびわ湖バレイでスカイウォーカが人気!

上白石萌歌さんのプロフィール

名前:上白石萌歌(かみしらいしもか)

生年月日:2000年2月28日(18歳)

出身地:鹿児島県鹿児島市

身長:162cm

趣味:歌うこと、踊ること、サイクリング

略歴:芸能界入りは10歳(小学5年生)の時に、『東宝シンデレラオーディション』に応募し、

史上最年少でグランプ理に選ばれ芸能界入りしたそうです。

上白石萌音さんは、2歳年上のお姉さんで萌音さんも、同オーディションで審査員特別賞を

受賞したとのことです。

身長は妹の萌歌さんのほうが10cm高いみたいです。

上白石萌歌さんの主な出演作品

上白石萌歌さんは今まで、ミュージカル、ドラマ、映画と多方面で活躍されています。

ドラマも出演をされていますが、連続ドラマの出演は今回が初めてのようですね。

映画

2017年
『ハルチカ』(市井昌秀監督/KADOKAWA)

■2016年
『金メダル男』(内村光良監督/ショウゲート)

■2015年
『脳漿炸裂ガール』(アベユーイチ監督/KADOKAWA)

テレビ
NTV「行列のできる法律相談所」ゲスト出演

■2017年
WOWOWライブ 音楽劇「星の王子さま」
朝日放送「キキ・上白石萌歌 ✕ トンボ・阿部顕嵐 もうひとつの『魔女の宅急便』」
フジテレビ「奇跡体験!アンビリバボー」
フジテレビ 「スカッとジャパン」
NHK総合 「私の青おに」

■2016年
日本テレビ「さよならドビュッシー ~ピアニスト探偵 岬洋介~」
フジテレビ「フラジャイル」※ゲスト出演

■2015年
NHK BSプレミアム 山形発地域ドラマ「私の青おに」

■2014年
関西テレビ「銭の戦争」※5話ゲスト出演
テレビ朝日「科捜研の女 season14 スペシャル1」
日本テレビ 「金田一少年の事件簿N」初回2時間スペシャル
KBC「サワダデス」
中京テレビ「キャッチ!」
名古屋テレビ「昼まで待てない」
中京テレビ「4U」
テレビ愛知「日曜なもんで!」
中部日本放送「やすだの歩き方」
テレビ西日本「ももち浜プラス」
MBC「てゲてゲ」
九州放送「キレカワ女子部」
福岡放送「めんたいワイド増刊号」

■2013年
フジテレビ「幽かな彼女」
NHK総合 終戦記念NHKスペシャル「緒方貞子ものがたり」

■2012年
WOWOW「分身」

舞台・イベント
■2018年
舞台「続・時をかける少女」主演(東京グローブ座ほか)

■2017年
ミュージカル「星の王子さま」王子さま役
ミュージカル「魔女の宅急便」主人公・キキ役

■2016年
TOURSミュージカル「赤毛のアン」

また、キリンの午後の紅茶のCMではスピッツの曲を歌っていますが、声もいいですし

歌もとてもうまいと思います。

義母と娘のブルースで上白石萌歌さんの役柄は?

上白石萌歌産の役は、高校生時代の宮本みゆきを演じますが、では高校生時代の宮本みゆきって

どんなふうになっているのか気になりますよね?

高校生になっても『私この人嫌だ!」と生意気な感じなのでしょうか?

亜希子に10年間育てられたみゆきは、背筋と箸使いがきれいと学校で褒められるほど

しっかりした娘になっており、そして可愛くそだっており学校でも結構モテるみたいです。

たた、亜希子の教育が一般家庭の教育ではなく、ビジネスで部下の教育的になってしまってた

ようで、男子生徒に告白されたときの断り方も「鋭意検討して善処します。」とちょっと

変な子になったそうです。(笑)

また、その後正式に断るときには『内定取り消し通知』を送るというスゴワザまで・・・

全て、亜希子さんの教育によるものです^^

ただ、みゆきにはずっと意中の人がいるようです。

この先については、今回ばらしてしまうと楽しみが減るので、ここに書くのは差し控えますね~