グッドドクター山崎賢人の役柄とキャスト・相関図・あらすじについて

2018年7月12日より山崎賢人さん主演のドラマ「グッド・ドクター」がスタートします。

今回フジテレビで放送されるグッドドクターは2013年に韓国のKBSで放送されたテレビドラマ

の日本版でリメイクされたもののようです。

先天的に自閉症スペクトラム障がいながら、驚異的な記憶力を持つサヴァン症候群の青年が

小児科で子供たちのために戦い子供たちと共に成長する物語ということで見ごたえがありそうです。

今回はこのグッドドクターについて、主人公の山崎賢人の役柄や、相関図、あらすじ、キャストと

いったところについて掘り下げていきたいと思います。

グッド・ドクターの山崎賢人の役柄

山崎賢人が演じる主人公の新堂湊は、先天的に自閉症スペクトラム障害がありながら

驚異的な記憶力を持つサヴァン症候群という設定のようです。

新藤湊の記憶力が驚異的ということですが、どれほどのものなのかということですが

めちゃくちゃすごいですよ

膨大な医学書すらすべて暗記してしまう湊は、医学部を主席で卒業し、

医師国家試験に合格。

また、韓国版の主人公商会の記述では、サヴァン症候群という自閉症ながら、天才的暗記力

と人体のあらゆる器官の構造を把握する脅威の空間認識能力をもつとあります。

日本版の役設定にもこの内容は踏まえた形になるとおもいますが、まさにスーパードクター

といえますよね!

サヴァン症候群とは

サヴァン症候群って何?よく知らないって人もいらっしゃると思いますので

調べてみました。

サヴァン症候群は自閉症スペクトラムや、アスペルガー症候群などの発達障害や

知的障害がある一方で、何か突出した能力を持っている状態を指すことをいうそうです。

現在確認されている突出した能力は次のものがあるそうです。

◆驚異的な記憶能力
本の内容を一度読んだだけですべて記憶してしまう。

今回の主人公は医学書の内容を全て暗記してしまっているそうです。

◆芸術能力
絵を描く能力が突出しており。細かい描写が優れ一見しただけでは写真に間違うほどの精度の
絵を描くことがある。

◆音楽的才能
絶対音感に優れ、一度聴いただけで曲を完全に再現して演奏することができる。

◆計算能力
難解な計算の暗算をしたり、カレンダー計算をすることができる。

◆時間・空間的認知に関する能力
時計を見ずに正確な時間が分かったり、道具を使わずに正確な距離が分かったりする能力

◆目で見た光景を、脳内に写真のように記憶したり、母国語でない言語を一度聞いただけで
覚えてしまう能力

グッド・ドクターの相関図とキャスト

グッドドクターのキャストと相関図についてみていきます。

※画像をクリックしたら大きな画像が表示されます。

キャスト

新堂湊:山崎賢人

二人兄弟の次男
先天的スペクトラム障害でありながら驚異的な能力を持つサヴァン症候群の青年
少年時代に出会った医師・司賀明の影響で医師を目指す。
膨大な医学書の全てを暗記し、医学部を首席で卒業。
医師国家試験にも合格し、大病院の委員長になった司賀の誘いにより、小児科の
レジデントとして働くことになる。
病院ではトラブルばかり起こすも、すべての子供を大人にしたいという純粋な
思いにより、周りの大人と病院を変えていく。

瀬戸夏美:上野樹里

とにかく正義感がつよっく負けず嫌いの性格の小児科医

激務にも弱音を吐かず患者の子どもたちからは慕われている。

まだ駆け出しのため、早く一人前の小児科になりたいと強い意志を抱いている。

高山誠司:藤木直人

小児外科医を束ねる小児科のエース

次自分にも他人にも厳しく、外科として脳では誰もが一目置くほどの腕前で小児科としては

日本トップクラスの医師。

何があっても部下の責任にはしない姿勢から人望と信頼を得ている。

司賀明:柄本明

湊が勤める病院の医院長

実直で温厚な人柄で、湊にとっては父親のような存在

利益よりも子どもたちに有益な医療を目指すことで、院内で批判も・・

その他の登場人物
井上苑子(役:松田佳子)
板尾創路(役:猪口隆之介)
浜野謙太(役:橋口太郎)
戸次重幸(役:間宮啓介)
中村ゆり(役:東郷美智)

⇒ドラマや映画の動画を無料で見る裏技はこちらから

グッド・ドクター第1話のあらすじ

朝の通勤時間帯。新堂湊(山﨑賢人)は初出勤のバスに揺られている。
その手には木彫りのメスが握られていた。
その頃、小児外科医の瀬戸夏美(上野樹里)が働く東郷記念病院では会議が開かれていた。
そこには小児外科主任の高山誠司(藤木直人)も出席。議題は人件費削減などによる改善策だ。
理事長の東郷美智(中村ゆり)に採算性が悪いと指摘された小児外科の科長、間宮啓介(戸次重幸)は
ただでさえ人員が足りないと悲鳴をあげる。高山も赤字とは言え小児病棟が減少している中、自分たち
の科は子どもたちの最後の砦だと反論。高山の意見に賛成する病院長の司賀明(柄本明)は人員不足の
小児科に今日から新しいレジデントを招くと告げる。副院長の猪口隆之介(板尾創路)は黙って双方の
意見を聞いていた。

レジデントは湊。大学を首席で卒業していたが、司賀はひとつだけ問題があると提示。
湊は自閉症スペクトラム障がいだった。
医師たちに反対されるが、司賀はサヴァン症候群でもあるの湊の医師としての能力を高く評価している。

湊がバスを降りると事故が発生。見ると子どもが怪我をして倒れている。
通りがかりの医師が容態を診るが、湊は彼の手順を止めて自ら応急処置を施す。
湊が子どもの処置を終えた時、救急車が到着。初出勤の病院に急ぎたい湊だが
子どもに付き添うことになる。
東郷記念病院では夏美がERから子どもの受け入れを伝えられた。
到着した救急車からは子どものストレッチャーと一緒に湊も現れる。

引用:フジテレビより引用

まとめ

このドラマのタイトルが『グッドドクター』なんですが、このドラマが見て、いい医者ってどんな医者って

ことを真正面から考えるドラマになるかもしれませんね

純粋に患者を助けたい、すべての子供を大人にしたいという主人公と、主人公を取り巻く他の医師や

大人たちがどう変わっていくのか?というところに注目していきたいと思います。