グッドドクター 1話あらすじと感想!視聴率は?母親役の女優は誰?

7月12日からいよいよグッドドクターが始まりました。

山崎賢人さん演じる主人公の新堂湊は自閉症のため、コミュニケーション

をうまく取ることができない障害を持ちながら、膨大な医学ですら一度見

ただけで全て記憶してしまう、驚異の記憶力と空間把握能力を備えているという設定。

このアンバランスな設定の医者が病院内で起きる様々な問題や、患者とどう

向き合って行くのか見ものだと思います。

今までの病院系ドラマは、腕の良いスーパードクター系の医者を取り扱った

ものが多かったですが、医者自体が自閉症という設定は今までにない新しい設定

だと思いますので注目していきたいですね!

グッドクター1話あらすじ(前半)

主人公の新堂湊は自閉症スペクトラムの障害を持っていたため、子供の頃は

よくいじめられていた。

しかし、湊の兄は「お前は馬鹿なんかじゃない。医者にだってなれる。」

といつも湊の見方であった。

大人になった湊は、初出勤のため東郷記念病院に向かっていた。

その頃、湊が向かう東郷記念病院では会議が行われていた。

理事長の東郷美智は小児科の採算性が悪く人件費削減すると発表した。

美智は小児科で1億円以上の赤字が出ていると指摘する。

しかし、高山はその1億円で1600人以上の子供の命を救ったと反論

そして、「ここは行き場を失った子どもたちの最後の砦」と続けた。

そこで、院長の司賀明は今日から新しいレジデントを小児科に迎えることを発表した。

新堂湊の資料を見た医師たちは、湊が主席で卒業していることに驚く。

しかし、美智が「自閉症」と書かれていることに気づく。

一方、湊が病院に向かっていると少年が事故にあった現場に遭遇する。

偶然居合わせた医師が応急処置をしようとするが、湊は「それでは死にます!」と指摘。

湊は記憶の中から過去の症例を読み出し、必要な応急処置の道具を思い出しボールペン

カッター・テープの応急処置に必要な道具を集める。

見事な応急処置を終え、その場を離れようとするが、少年の母親の希望により

救急車に同乗することに。救急車の行き先は偶然にも東郷記念病院に搬送される。

搬送中、少年の容態が急変する。

病院に到着するなり少年は手術室に運ばれる。

湊は少年を追いかけ、「心エコー、心エコー」と伝えようとするが医師たちには

伝わらない。

そして手術が開始され腹部を止血したが、出血が止まらない。

執刀医の高山は湊が「心エコー」と叫んでいたのを思い出し、心エコーをし、心臓にも

異変が起こっていたことがわかる。

手術は無事成功し、母親に「応急処置は完璧でした。どちらで手当を?」と尋ねるが

湊は司賀の元にむかっており、その場を離れたあとだった。

会議では湊の受け入れに反対する声が上がっていたが、司賀は「半年ください。」

その間に医師としての素質が認められなければ、自分が責任をとって辞任すると申し出た。

こうして、湊は小児科にレジデントとして配属されることになった。

グッドドクター1話あらすじ(後半)

瀬戸は湊に病院内を案内して回っていくが、湊は患者の名前、生年月日、カルテの内容

看護師の名前や年齢、病院内の設備や部屋割りを全て覚えていた。

一度見れば覚えるという湊に瀬戸は驚いた。

回診中に一人の少年から、自分の退院はいつかと聞かれる。

少年は再手術を控えていたが、周りはまさきをがっかりさせたくないため再手術のことは

隠していた。

しかし、空気の読めない湊は、まさきに再手術が控えているため、退院はまださきだと

真実を伝えてしまう。

まさきはそれを聞いてショックを受けた様子。

母親から、病院側に再手術のことはまだ伝えないでくれと要望していたため、母親は激怒し

湊を二度と子供に近づけないでほしいと依頼する。

瀬戸は湊に「いくら記憶力がよくても、人の気持ちがわからない人間に医者は務まらない」

と去っていった。

そのころ、まさきは母親に「さっきの話は本当?まだ病気なの?」と問いかける。

母親は話をはぐらかし、その場をでていってしまう。

入れ替わりに現れた瀬戸に、まさきは同じ質問をするが、瀬戸もまさきの質問に答えられない

のであった。

翌日、湊はマサキの病室にいくと、苦しんでいるまさきを目撃する。

まさきに近付こうとする湊は、母親は出ていってほしいと閉め出された。

湊は「上層部を痛そうにしていた。今すぐレントゲンを撮るべきです」と主張する。

しかし、主治医位の間宮に電話をすると、間宮は接待ゴルフ中であった。

間宮は湊の間違いに違いないと電話を切った。

だが、まさきの容態はますます悪くなって行く。

『早くオペしないと死にます!』という湊だったが、間宮が到着するまでに2時間はかかる。

湊は「だめです!死んでしまいます!あと30分でショック状態を起こします!」と再度主張する。

高山は別の手術中で、手術ができる医師が他にいない。

湊は『オペ室へ運びます!』とまさきを運び始める。

そして、オペの準備を始める前に高山と瀬戸がはいってきた。

自分にも指示をくださいという湊だったが、高山から「お前は早く出て行け!」と一蹴される。

まさきの手術はなんとか無事に成功したが、高山は湊を突き飛ばし「お前は医師失格だ」と言った。

手術が終わり、まさきの主治医が病院に戻ってきた。しかし患者よりも科長のプライドが大事な間宮に対し

高山は主治医を変わると言った。

瀬戸は湊に、「何が悪かったのかわかる?」と高山が怒った理由を優しく説明した。

患者のことを一番に把握しているのは主治医であり、患者の情報が不確かな状態で手術をするのは危険だからという。

しかし、湊は目の前で苦しんでいる子供をすぐ助けたい。瀬戸の言っていることは分からないと去っていった。

夜、まさきの母親は湊の姿を見かけると、湊にお礼を言った。

湊が気づいていくれなかったら命を落としていたかもしれない。それなのに、大変失礼なことをして申し訳なかったと

頭を下げた。

そんな湊は母親に人と違うからなれていると言った。

母親は「どうして元気な子に生んであげられなかったんだろう。まさきがかわいそうで...」

湊はまさきはかわいそうな子ではない。まさきの受けている治療は大人でも耐えきれない人がいるもので、6歳のまさきはその治療に耐えてきており、とても強い子だといった。

それの様子を見ていた、瀬戸は自分もそう思う。まさきに本当のことを話しませんかと言った。

まさきが目を覚ますと、母親は病気の事、これからの治療のことを全て話し、頑張ったら絶対治ると言った。

まさきは、ランドセルを開けてみてと母親に言った。

ランドセルの中には、母親の誕生日にプレゼントとして渡そうとしていた絵が入っていた。

まさきは、退院して母親の誕生日を家でお祝いしたかったと言い、ハッピーバースデーを歌った。

母親は、涙を流し「上手に描けてるね。いつ描いたの?」「昨日の夜ね、湊先生に教えてもらったんだ」と答えた。

瀬戸は医局に戻ると、湊はウルトラマンの人形を持っていた。

子供のものをとったらだめだと言う瀬戸に、湊は絵を教えた報酬としてまさきからもらったものだといった。

そして、瀬戸と湊は空腹となり夕食に向かった。

瀬戸は湊にどうして医者になろうと思ったの?と聞くと湊は自分の兄が大人になれなかった。大人になれない子供を

なくしたいと答えた。

自宅に戻ると木のメスを見つめていた。子供の頃のことを思い出していたのだ。

雨の夜、湊は兄につれられ倉庫の中に入っていくが、資材がくずれ資材の下敷きになってしまった。

湊が目を覚ますと病院の中で、見えてきたのは司賀が兄を心臓マッサージしている様子だった。

グッドクター1話のまさき君役は

今回、グッドドクターにまさきくん役で出てきた子役がか演技がうまくて、かわいいと評判になっています。

この子役ですが、嶺岸煌桜くんということです。

  1. 名前:嶺岸煌桜(みねぎしきあら)
  2. 生年月日:2011年10月8日生まれ(6歳)
  3. 趣味・特技:英語・器械体操
  4. 今までの出演作品

・不機嫌な果実
・砂の塔
・「カンナさーん!」
・「トドメの接吻」
・スーパーサラリーマン

グッドドクター1話のまさきくんの母親役は?

まさき君の母親役の女優さんについても、話題になっています。

母親役の女優さんは安藤聖さんです。

まさきくんにどうして元気な子に産んであげられなかったのかと涙する場面は

もらい泣きをしてしまうほどの演技でした。

安藤聖のプロフィール

名前:安藤聖(あんどうせい)

生年月日:1983年12月25日(34歳)

出身:東京都

所属事務所:コムレイド

安藤聖さんは1990年にミュージカル『アニー」でデビューをし、ミュージカルを中心に活躍

されています。

1998年に「おはスタ」のおはがーつにテレビ出演してからは、テレビへの出演機会も増え

認知度も上がってきているみたいです。

いったん、一般企業にも就職をしていますが、ミュージカルへの思いが捨てきれず、1年半で

退職し、2007年から舞台活動を再開しています。

山崎賢人さんの演技力が凄いと話題に!

山崎賢人さんは、今最も注目されている俳優ですが、自閉症でサヴァン症候群の主人公の

演技が凄いと絶賛の声が寄せられているそうです。

相手と話す時の目の動きや、体の動きを上手く表現しまた、嬉しさを素直に表情に出す時の

湊の笑顔にネット上では可愛いという声寄せられていた、

山崎賢人さんの演技に対して、ネットの感想は「演技に引き込まれる」「演技すごい!」

という感想が多く寄せられています。

今後も、湊が成長していく姿を山崎賢人さんがどう演じていくのが注目されていきそうですね

グッドドクター1話の視聴率・感想

グッドドクター1話面白かったですね!

第1話の視聴率は11.5%と好発進と言えるのではないでしょうか!

1話を見た感想や評判は高評価が多かったのでこれからも視聴率は上がっていきそうですね!

今までの医療ドラマでありがちの、スーパドクターの神業を描いたドラマではなく

主人公自身が自閉症を抱えながら、全ての子供たちを大人にしたいと言う純粋な思いと

空気を読めないために巻き起こす問題などが交差する内容で、引き込まれていきますね。

また、ドラマの最後で高山が見ていた写真の少年はだれなのか?

湊との関係性は等、次の展開が気になってしまいますね。

これからの見逃しせずチェックしていきたいと思います!