大谷翔平メジャーホームラン1号~3号まとめ

2018年5月21日

■日本人メジャーリーガで3試合連続ホームランは松井秀喜氏依頼の快挙

日本人メジャーリーガーでは松井秀喜以来の3試合連続本塁打となり「すごい光栄なことです」と恐縮しきりだったとのこと。

「内容的に、結果的にホームランになっているというのは、いいスイングができているんじゃないかなと思う」と喜びながらも、

「ただ、今日もいくつかチャンスの打席でものにできなかったところもあるので、しっかりと内容も考えながら次に向けて頑張りたいなと思います」

と反省も忘れなかった。




 

 

大谷翔平のホームランメジャー1号

第1号:4/3 対インディアンズ戦 

2対2の同点の1回、2アウト満塁の場面で迎え、昨シーズン10勝をマークしている右投げのトムリン投手から

6球目のカーブを振り抜くと右中間スタンドに飛び込む3ランホームランを放った。

大谷がホームランを打ってベンチに戻った際、予想外の出来事がありました。

ホームランを打った大谷が三塁側のエンゼルスベンチに戻ると、なんと全員無視・・・

これは意地悪ではなく、初本塁打を打った選手に対してわざと無視した態度を取り、その後祝福する

近年メジャーで流行しているサイレントトリートメントという祝福の儀式とのことですね。

大谷は必死に両手を上げてアピールするも、チームメイトは全員大谷に背を向けたまま

大谷は我慢しきれず、チームメートの一人の肩を揺すって必死に自分の方に向かせようとしたところで、

ようやくチームメイト全員が大谷に駆け寄り喜びを爆発させましたね^^

その後大谷が肩をたたいて選手を振り向かせた後は、全員大谷選手を祝福していました。

この時の大谷の様子にアメリカのファンからは「歴代で最もキュート」「可愛すぎる!」などの声が殺到したそうです。

早くも、アメリカのファンの心をつかんだようですね!

大谷翔平のホームランメジャー2号

第2号:4/4 対インディアンズ戦 

2試合連続、しかも相手は2014年と2017年にサイ・ヤング投手となっている、コーリー・クルーパー投手でした。

2点を追う5回2死二塁のチャンスに、中堅へ同点2ランを放った。

本拠地デビュー戦から、2試合連続で本塁打を放つのは、球団史上6人目で新人では球団初の快挙とのこと。



大谷翔平ホームランメジャー3号(3試合試合連続ホームラン)

大谷翔平がまたやってくれました!

6日のアスレチック戦で、6点ビハインドの2回2死走者なしの2ボールからの3球目を振り抜くと打球は

センター方向に飛びエンゼルスタジアム名物の人工滝「ロックパイル」にまで到達。

ボールが落ちた瞬間、水しぶきが上がったそうです。推定飛距離は137Mとのこと。

ノーステップ打法であれだけ飛ばすとは、やはり大谷はとんでもないパワーをしていますね。

打ったボールは150キロの2シームでアウトコースに落ちていく球を逆らわずに上手く打ったと思います。

■海外の反応

・大谷よ、我々を救ってくれ。

・わあ!クレイジーすぎる!

・大谷!また打った!

・大谷サン!愛してるよ!

・毎試合、彼がホームランをうつことを期待してもいい?

・一体どうなっているんだ?これは現実なのか?

・彼のこともお前らのことも愛しているぜ!

・悲しみを感じている時、翔平は私を幸せにしてくれる。

・OK。大谷の打順はいつ上がるんだ?

・たった今、彼のユニフォームを注文した。

・どこまでボールが飛んだか知っている人はいるか?

・↑宇宙まで飛んだ。