坂本勇人の成績が凄い!通算成績と年俸は?

2018年10月15日

巨人の坂本勇人選手は、巨人の現主将で中心選手として活躍していることと、球界屈指の

イケメンであるため、老若男女にものすごく人気がありますね

坂本選手の人気の秘密は外観だけではなく、打撃能力も守備能力も日本トップの実力がある

ことが要因の一つになっていますね

そんな坂本の選手の通算成績ですが、とんでもなく凄いことになっていることについて

お伝えしていきます。

【関連記事】

坂本勇人の安打数が異常!NPB安打記録更新ペース!

坂本勇人のプロフィール

出身地:兵庫県伊丹市
生年月日:1988年12月14日(29歳)
身長:186cm
体重:83kg
投球、打席:右投げ右打ち
プロ入り:2006年高校生ドラフト1巡目(外れ1位)
出身校:光星学院高等学校

出典:Sportsnavi

坂本選手は小学校1年の時から野球を始めたそうですね。

そして、昆陽里タイガースでは坂本選手が投手で、現ニューヨーク・ヤンキースの

田中将大投手とバッテリーを組んでいたというのは有名な話ですね!

坂本選手は高校は強豪の青森県八戸市の光星学院高等学校に進学し1年製の時から

ショートのレギュラーの座を掴んだということです。

2006年のドラフトですが巨人は1位指名は超高校高級スラッガーの堂上直倫を

指名しましたが中日、阪神と強豪の指名権を中日に取られました。

この外れ指名として坂本選手を指名したのですが、そのドラフト会議から10年後

地位、名声がこんなに逆転するなんて誰が考えたでしょうね




坂本勇人の2017年度の成績と年俸はどうだったか?

坂本勇人選手は2016年度にキャリアハイの打率.344を記録し、初の首位打者を獲得しました。

そのため、2016年の契約更改で1億円アップの3億5千万円と大幅アップしています。

凄いですね!

2017年は年俸3億5千万円でスタートし、夏場までは好調を維持し坂本選手の活躍により

勝った試合もたくさんありました。

2017年もシーズン後半までは首位打者争いをしていましたが、後半になると調子を落とし

シーズンが終わった時点では坂本選手にしては、満足のいく結果ではなかったと思います・

この大きな要因としては、2017年度開幕前にWBCが開催されたことより、例年より

早めの調整を必要としたため、シーズン後半に疲れがたまり調子を落としてしまったこと

が一番の要因として挙げられます。

坂本選手の成績の推移は下表にまとめていますので参照をお願いします。

2018年坂本勇人の成績が凄い!年俸と現在までの打撃成績(2018年6月3日現在)

2018年の年俸は2017年の後半に成績を落としてしまったため、現状維持での

スタートとなっています。

が、2018年度の坂本選手は現在まで好調を維持しており、「坂本選手の成績が凄い!」

と話題になっております。

2018年度は現在51試合経過したところで、

打率.345、安打数71、得点圏打率.467と首位打者を獲得した2016年度以上

の成績を残しています。

また、シーズン安打記録も更新する勢いであり、今シーズンはこのままペースダウンすることなく

走りきってほしいと思います。

坂本勇人の現在までの通算成績と2000本安打達成時期

では、ここで坂本選手の通算打撃成績を見ていきましょう。

12年目、1,463試合、1630安打、打率.288、HR171、打点670

★1500安打は史上最年少で達成!

★今年は20代で1600安打達成!

坂本勇人の獲得したタイトル

  • 首位打者:1回(2016年)
  • 最多安打:1回(2012年)
  • 最高出塁率:1回(2016年)
年度 打率 試合数 安打 HR 出塁率 長打率 得点圏
2007 0.333 4 1 0.333 0.333 1
2008 0.257 144 134 8 0.297 0.353 0.256
2009 0.306 141 178 18 0.357 0.466 0.294
2010 0.281 144 171 31 0.332 0.504 0.321
2011 0.262 144 149 16 0.313 0.401 0.361
2012 0.311 144 173 14 0.359 0.456 0.286
2013 0.265 144 147 12 0.334 0.394 0.237
2014 0.279 144 152 16 0.344 0.42 0.328
2015 0.269 130 129 12 0.353 0.401 0.323
2016 0.344 137 168 23 0.433 0.555 0.339
2017 0.291 142 157 15 0.372 0.43 0.296
2018 0.345 51 71 6 0.423 0.5 0.467
通算成績 0.288 1469 1630 171 0.352 0.441 0.308

ここで注目すべき点は12年目(現在29歳)ですでに1630安打を打っているところです。

坂本選手は昨年1,500安打を史上最年少で達成しており、驚異的なスピードで安打を量産しています。

ここまで規定打席をクリアした年には平均156安打/年を打っており、このまま故障なく現在の調子を

維持し続ければ2020年(32歳の年)に到達する見込みです。

坂本勇人の打撃成績がすごい要因

坂本勇人の打撃成績が高い要因として、インコースの打ち方が非常にうまいという点があります。

打てばファールになるであろうと思われるコースも、肘をうまく抜き体を開かずにヒットゾーンに運ぶ

技術はリーグ屈指だと思います。

坂本勇人のインコース打ちのスローモーションがあったのでぜひ日見てください。

出展:YOUTUBE.COM




坂本勇人の守備成績は?2017年度UZRで確認

坂本選手は打撃だけではなく守備でも2年連続ゴールデングラブ賞を獲得しております。

ただし、ゴールデングラブ賞は記者の印象による評価なので性格な守備能力評価とは言えません。

そこで、守備能力を数値で評価したUZRで坂本選手の守備力を見ていきます。

※UZR:「リーグにおける同じ守備位置の平均的な選手が守る場合に比べて守備でどれだけの
     失点を防いだか」と守備力を数値化した指標

2017年度遊撃手のUZR
1位 源田 +21.5
2位 安達 +11.6
3位 坂本 +10.6
4位 京田 +6.8
5位 今宮 +5.2
6位 中島 +4.6
7位 田中 -0.9
8位 茂木 -4.1
9位 大引-8.6
10位 倉本 -17

坂本選手の昨年のUZRは+10.6と高い守備力を発揮しているのが分かりますね

それにしても、源田の+21.5は異常・・・




坂本選手の守備成績が凄い!好プレー動画

坂本選手の守備力は先程お伝えしたとおり、日本を代表するショートとして、いや歴代ショートとして

ナンバー1ショートと言っても過言ではありません。

長身でありながら、スピードがあるため守備範囲は歴代トップではないでしょうか

そんな坂本選手のスーパプレイ集がYOUTUBEにありましたので貼り付けておきます。

【関連記事】  矢野謙次が今季で現役引退発表!ネットに引退を惜しむ声が相次ぐ!

一見の価値があると思います

 

坂本勇人の成績アップに伴う年俸の推移

坂本選手の年俸の推移をグラフにしてみました。

2018年度の年俸は2017年度の現状維持の3億5千万円となっています。

2017年度は巨人がBクラス(4位)で終わったために現状維持となったと思いますが

この金額でも十分凄いですよね!

2018年度は坂本選手が現状の好調な状態を維持して、巨人が優勝すれば4億5千万円

はいきそうですね

【関連記事】

坂本勇人の安打数が異常!NPB安打記録更新ペース!

まとめ

今回は坂本選手の成績を詳しく見ていきました。

坂本選手は打撃センスも高く、守備能力も高い日本を代表するショートと思います。

このまま順調にいけば、2020年に2000本達成が確実なところですが史上最年少記録に

間に合うのかどうか楽しみですね