【義母と娘のブルース】眠気覚ましに即効性があり、おすすめの方法を紹介!

義母と娘のブルース

ドラマ『義母と娘のブルース』7話が8月21日に放送されました。

今回は、宮本みゆき(上白石萌歌)が亜希子を喜ばすために、いい大学に行きたいと

眠気と戦いながら勉強するシーンがありました。

皆さんも経験あると思いますが、仕事中、運転中、勉強中等、寝てはいけない時に

強烈な眠気に襲われてしまうということはありますよね。

みゆきは眠気を抑えるために目元にクリームを塗ったり、眠気を抑えるためのドリンクを

飲んでいましたが、今回は効果的な眠気覚ましの方法について調べてみました。

【関連記事】  綾瀬はるかと 佐藤健 がお似合い!過去喧嘩もしているが熱愛中!?
【関連記事】  義母と娘のブルースあらすじ6話/ひろきの高校生役は井之脇海!
【関連記事】  義母と娘のブルース4話で竹野内の足に落下した アタッシュケースは?
【関連記事】  義母と娘のブルース3話あらすじPTA会長の矢野晴美役の女優は誰?

義母と娘のブルースで上白石萌歌さんが目元に塗っていた眠気覚ましは?

義母と娘のブルースのドラマの中では、上白石萌歌さんは目元にスティックタイプのもの

を塗っていました。

調べてみると、メンソレータムのリップクリームを目の下に塗る方法は、以前から実施され

ている方も多くメンソレータムに含まれる、スーッとする成分で清涼感を得て眠気を取ること

に関しては優秀のようですが、注意をしないといけないのは塗る場所で、目の下の粘膜は薄いため

メンソールの刺激は強すぎるということのようです。

では、最適なものは無いのかということで調べてみました。

すると、ありました!眠気を覚ますことを目的とした、目の下に塗るやつが!

小林製薬から発売されている、『目元専用眠気覚まし美容液、めざケア』という商品です。

製薬会社から出ている、美容製品ということで目にも肌にも優しく、眠気覚ましもできるもので

安心して使えそうですね

眠気覚ましのツボを押す

仕事中、勉強中、運転中不意に襲ってくる激しい眠気。

眠いけど今はねてはいけない。すぐに眠気を覚ましたい!

そんな時にすぐにできる、眠気覚ましの方法を紹介します。

今、その瞬間にできる方法として眠気覚ましのツボを押すということがおすすめです。

1.中衝のツボを押す。

ツボの位置は中指の爪の生え際の2~3mm下にあります。

片方の手の親指と人差指で、中指を挟むように持ちゆっくり深呼吸をしながら

強く押すと、眠気覚ましやストレス解消に効果があると言われています。

2.合谷のツボを押す。

合谷のツボは何にでも効く最強のツボとも言われています。

眠気のほか、頭痛、肩こり、腰痛、歯痛と何にでも効くようです。

3.風池のツボを押す。

風池のツボは後ろの髪の生え際部分の少しへこんだところで、首の骨を挟んだ

2箇所にあります。

ツボの押し方は、両手を頭の後ろに当て、親指で強く押し上げます。

このツボの効果は、脳の血行促進や眠気解消につながります。

4.清明のツボを押す。

清明のツボは、目頭の近くにあります。

押し方は鼻の上部をつまんで引っ張る用な感じで、優しく刺激します。

効果は、疲れ目や眠気覚ましに効果があるようです。

眠気覚ましドリンクなどカフェィンを取る。

眠気覚ましの方法として、カフェインを取るという方法があります。

カフェィンが含まれている身近な飲み物は、コーヒー、紅茶がありますが

もっと強力に眠気覚ましの効果を求めるのであれば、コンビニや通販で

眠気覚まし用のドリンクを購入して飲むのがおすすめとなります。

眠気覚ましドリンクは何種類もありますが、今回紹介するのはコンビニで

簡単に手に入り、カフェィンの量が多く眠気覚まし効果の高い2種となります

1.常磐製薬 眠眠打破

常磐製薬から出ている眠眠打破は、カフェィンの含有量は120mgで、1本でコーヒの

2倍のカフェィンを取ることができ、強力な眠気覚まし効果が期待できます。

また、コーヒー味が苦手な方ように濃抹茶味のものも用意されています。

⇛眠眠打破の楽天ページに行く
2.常磐製薬 強強打破

眠眠打破より強力な目覚まし効果があり、常盤薬品の眠眠打破シリーズの中で

最も人気のある商品が強強打破となります。

カフェィンの含有量は150mgで1本でコーヒーの2.5杯分のカフェィンを摂取する

事ができ、超協力な目覚まし効果が期待できます。

⇛強強打破の楽天ページに行く

まとめ

今回は眠くても、どうしても頑張らないといけない時に眠気を抑える方法と言うことで

紹介させていただきました。

眠くても、もうひと頑張りしたい時には試してみてください。

ただ、睡眠不足というのは一番健康面で悪いとされていますので、眠いときにはあっさり寝て

翌朝、早起きして勉強や仕事に取り組む方が頭もスッキリとして、効率も上がると思います。

昔から『早起きは3文の得』と言われますが、実際作業スピードも上がる用に感じます。

ぜひ早起きも意識してみてはいかがでしょうか