義母と娘のブルース4話原作からのネタバレとあらすじ結婚した理由は?

義母と娘のブルース

ぶんか社から出ている人気の4コマ漫画「義母と娘のブルース」のドラマも

7月にスタートして2話まで放送されましたが、主役の岩木亜希子を綾

瀬はるかさんが見事に演じていて、本当に面白いドラマとなっている

と思います。

さて、良一の娘のみゆきは1話でいきなり「わたくしこーいうものです。」

名刺を差し出され父親の良一から「新しいママになる人」と突然の再婚宣言

をされた形になりました。

そして、3話の後半では父親が倒れ、なにかしら病気の気配

このあとの展開がものすごくきになりますよね??

何やら、良一の病気と突然の再婚話にものすごく関係があるようです。

今回はこのあたりのネタバレをしていきます。

真相はドラマで知りたいという方は、この先はご覧にならないほうが良いかと思います。

ではネタバレスタート!

※4話放送後の内容を追記しました。

義母と娘のブルースネタバレ再婚理由は?

ある夜、亜希子は帰宅途中、道端で苦しんでいる良一を見かける。

亜希子は「あら?あなた〇〇会社の宮本さんじゃない!どうしたの!?」

と声をかける。

「救急車呼ぶ?」

亜希子の問いかけに「いえ病気の発作はおさまりましたから」

という良一だったが、良一は余命いくばくもない状態となっており

「幼い娘を一人残して、死んでいかなければならないのでどうすれば

いいのか」

と泣いていたのでした。

亜希子は幼い頃に両親を亡くしており、祖母に育てられたのでしたが、その祖母も

小学生の時に他界し、施設で育っています。

みゆきの母が欲しかった良一と、人恋しかった亜希子は利害関係が一致し、仮面夫婦と

して結婚するということになりました。

義母と娘のブルース結婚後の生活

今まで、仕事一筋であった亜希子は今まで家事の経験がありません。

そのため、料理を作れば焦がしてしまうし洗濯をすればポケットティッシュと

一緒に洗濯してしまい、更には糊付けまでしてしまうことも。

しかし、元スーパーキャリアウーマンだったため、交渉力や会議資料などビジネスで

経験を培ったものについてはさすがです。

スーパーに買物に行き、材料が高いと見るやメーカの社長に直接電話をかけ

根切り交渉を始めたり悪徳セールスがきても、専門知識で悪徳セールスを論破し

撃退ししたり等。

また、学校で保護者会議が開かれるとなると得意分野ということで完璧な

リサーチ力と論理構成力プレゼン力を駆使し資料を作成し、準備万端で会議に

望むも、プロジェクターもスクリーンもなく資料が使えないというオチも(笑)

それでも、卓越した話術で勝ってしまうのでした。

良一と亜希子は夫婦になりましたが、裸を見ることができません。

亜希子がおふろから石鹸がないとみゆきに頼みます。

みゆきは石鹸のある場所がわからないので、父親に頼みますが良一は石鹸を渡しに

行くのに照れまくります。

「ゴクリ・・・」と生唾を飲み込み、「あきこさん・・・」と声をかけると

「えっ良一さんなっ・・

と焦りまくりますが、このあたりドラマでどうなるのか楽しみです(笑)

追記7/26

義母と娘のブルース4話ネタバレ!みゆきは自転車に乗れるようになったが・・・

ドラマ義母と娘のブルースの中では第4話で結婚理由に触れられるようです。

ドラマの中ではみゆきから二人は偽装結婚っていうやつなの?

と質問攻めに合い、苦し紛れの言い訳をするようです。

原作では、みゆきが子供時代に結婚理由を説明するシーンは

ありませんでしたので、このドラマで新しく演出されたもの

になりますが、どのような流れになるのか見ものだと思います。

さて、4話の予告のなかで父親の良一が、みゆきの自転車の練習を手伝っている

シーンが有りました。

補助輪無しの自転車を後ろから押してあげて、手を放したところです。

このあとの展開について、ネタバレをしますので閲覧注意でお願いします。

良一はみゆきに「いいかみゆき、転んでもあきらめるな」と自転車を

後ろから補助してあげます。

そして、みゆきが自転車に乗るコツがわかり、「パパもう大丈夫だよ」

と一人でしばらく進んで、後ろを振り返ると・・・・

そこには、笑顔でみていたはずの亜希子が怖い顔になっており

その少し下には、良一が倒れていました。

そして、病院に救急搬送されそのまま入院となってしまいます。

おそらく、4話ではこのあたりまでの放送となると思いますので

この先のネタバレについては4話放送後に追記したいと思います。

義母と娘のブルースのドラマ4話放送後追記。偽装結婚だったのか?

みゆきが友達の家から帰ってくるとみゆきの様子がなにかおかしい。

「おかえりなさいみゆきちゃん」

「林間学校の出し物決まった?」

と問いかけても、元気のない様子。

そして、

「パパと亜希子さんは偽装結婚ってやつなの!?」

といきなり質問をぶつけます。

そして、驚く良一!

「なっ・・・何・・・何いってんだみゆき・・・?」

みゆきは質問を続けます。

「なんで結婚指輪してないの?」

「指輪・・・これはだな・・・」

「私がいらないと申し上げたのです!指輪が苦手なもので」

「じゃあ、なんで別々の部屋で寝てるの?」

「それは、私の歯ぎしりがすごいからです。」

「ふたりともいつまで立っても敬語だし」

「どんな方に対しても経緯を持って話すのが私のポリシーです。」

「じゃあ、どうして手を繋いで歩いたりしないの?」

「私が人徒歩帳をわせて歩くのが大変苦手なので」

そして、二人の馴れ初めを聞かれます。

亜希子は林間学校開けにはまとめて話すと時間稼ぎに成功

そして、亜希子と良一はみゆきにどう伝えるか、馴れ初めについて話し合い始めます。

良一はお酒が回って上機嫌!

良一は前の奥さんとの馴れ初めをぽろり

前の奥さんとの馴れ初めは、選ぶものが全て同じということでこんな人とは

もう二度と出会えないと思ったそうですね。

そして本題

良一と亜希子の馴れ初めが語られます。

良一は亜希子の会社の前で秋この帰りを待ち伏せします。

そして、自分と結婚しtげほしい、自分には小学生の娘がいる、

そして、自分はスキルス性の胃がんを患っていて余命が長くない。

自分が死んだ後に娘を守って育ててくれる人がほしい。

そして、自分の知る限り一番頼りになる女性が亜希子だということで

亜希子に結婚をしてほしいという。

そんな無茶なプロポーズに亜希子を承諾する。

良一はプロポーズを受けた理由を亜希子にきくと、人恋しかったからだと・・

亜希子と良一は馴れ初めを一生懸命考えたのに、林間学校を終えたみゆきは

もう興味がなかったということでした。

やっぱり子供ですね(笑)