下町ロケット2にイモトアヤコが出演決定!役柄は?

下町ロケット2

2018年10月からTBS「日曜劇場」枠の「下町ロケット2」にイモトアヤコさんが出演することが決まったそうです。

イモトさんはドラマの出演は2010年以来の8年ぶりの出演ということで、恐らく、お笑いに出ていること以上に力が入っていることと思います。

イモト(もう面倒くさいから敬称略しちゃいます!)が今作でどんな役柄を演じるのかのネットの反応について紹介していきます。

【関連記事】  下町ロケット2のロケ地となった燕市ってどんなとこ?
【関連記事】  下町ロケット2のキャストと相関図について
【関連記事】  下町ロケット2に吉川晃司が続投決定!白髪は本物?

イモトアヤコの下町ロケット2での役柄は?

下町ロケット2でのイモトアヤコの役柄は、島津裕という女性技術者を演じるそうです。

男性役ではないみたいですね^^

島津裕という女性は帝国重厚の元社員で天才エンジニアと呼ばれていたそうです。

現在の島津は天才エンジニアと言われたほどの技術を活かし、トランスメーションメーカーのギアゴースト」の副社長を努め、自分自身も技術者として技術開発にあたっているそうです。

創業5周年を迎えた、ベンチャー企業のギアゴーストはトランスミッションの開発をメイン事業とし、パーツはコンペで選定するといったビジネススタイルで急成長している企業という設定です。

しかし、このビジネススタイルなかなか賢いですよね。自社で開発や設備投資をせずに、必要なものを必要な時に必要な量だけ発注する。

途中生産変動があって、設備が稼働できなくなっても、設備投資や設計コストの償却費用を考えなくても良いので、ムダの無い事業スタイルだと思いました。

そして佃製作所との絡みですが、佃製作所がひょんなことから、トランスミッションに使用するバルブのコンペに参加することになるそうです。

島津は、佃製作所とのパイプ役のようなかんじになるのでしょうか?

ドラマの展開が気になりますね

島津有役のイモトアヤコのコメント

島津裕役で出演するイモトは、「下町ロケットに出演できることが嬉しくてたまりません。」とコメントしています。

恐らくですが、島津がものづくりに向かい合う姿は、イモトががむしゃらにいろんなことチャレンジしていく姿に似ているのではないかと予想します。

あくまで予想です!

島津裕役のイモトアヤコさんのコメント

今回「下町ロケット」という大好きな作品に参加できることがうれしくてたまりません。
私が演じる島津という女性は純粋に物作りを愛するプロフェッショナルな誠意ある技術者です。私自身、好きなものは好きと言える人でありたいと日々思っております。そういった本当のことを生かしながら今回島津という女性を演じられたらと思います。

そして現場にいらっしゃるドラマという物作りを愛する福澤組のキラキラした目と高揚感のある撮影現場になんだか緊張感と共に不思議な居心地の良さを感じております。月曜日からまた「よし!」と思ってもらえるよう、日曜日の夜を盛り上げていけるギアの一部になれたらなあと気合を入れております。

◆伊與田英徳プロデューサーのコメント

ある舞台で、芝居に対して体当たりで向き合っていらっしゃるイモトさんを見て感動したことを昨日のことのように覚えています。イモトさん演じる島津裕は原作でも個性が強く、新シリーズの大きな鍵を握る印象的な役どころです。この島津という役を、あの真っすぐな目をして演じていたイモトさんにぜひともお願いしたいと思いオファーしました。

クランクインは阿部さん演じる佃社長とのツーショットのシーンからだったのですが、良い緊張感のもとすてきなシーンが撮影でき、これからがますます楽しみになりました。女優としてのイモトさんの本気の演技に期待しています。皆さんも楽しみにしていてください。

ネットの反応

まとめ

今回は下町ロケット2にイモトアヤコさんが出演されるということで、役柄とTwitterの反応について調べてみました。

恐らくですが、島津裕という役柄はイモトにとってぴったりの役柄だと思います。(勝手に思っているだけ)

8年ぶりのドラマ出演ということですが、いつものお笑い芸人として走り回っているイモトではなく、女優としてどんな芝居を見せてくれるのか楽しみです。

最後までお読みいただき有難うございました。